開幕戦で先制点をアシストした三笘薫…2戦連続での活躍は?|プレミアリーグ第2節

2023‐24シーズンが開幕したイングランド男子サッカー1部、プレミアリーグ。8月18日から20日にかけて、第2節が行われる。日本代表MF三笘薫所属のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンは、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのアウェイゲームに臨む。

 

ここではプレミアリーグ第2節を展望する。

 

ウルヴァーハンプトン vs ブライトン

 

ブライトンは開幕節で昇格組のルートン・タウンに4-1で快勝し、白星発進を飾った。三笘はソリー・マーチへのピンポイントクロスで先制ゴールをアシスト。勝利に貢献している。

 

昨シーズン途中から左サイドのレギュラーポジションを掴み、リーグ戦7ゴールを挙げた三笘。今シーズンもチームの攻撃の中心に君臨し、左サイドを任されている。ルートン・タウンとの開幕節では、アシストのほかにも左サイドからの突破で存在感を発揮。得点こそなかったものの、新シーズンでも好調ぶりをアピールした。

 

対戦相手のウルヴァーハンプトンは、開幕節でマンチェスター・ユナイテッドに0‐1で敗れ黒星スタート。ホーム開幕戦で今季初勝利を狙う。

 

昨シーズンの順位は、ブライトンが6位でクラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得。対するウルヴァーハンプトンは13位。直接対決ではブライトンが2勝している。今シーズン最初の対戦でもブライトンが勝利を収めるか。遊雅堂のオッズでもブライトンが優位となっている。ブライトン勝利が1.85倍、ウルヴァーハンプトン勝利が4.00倍、引き分けが3.80倍だ。三笘の活躍にも注目だ。

 

トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド

 

開幕節のチェルシー vs.リヴァプールに続き、第2節でもBIG6の直接対決が組まれた。トッテナム・ホットスパーが、マンチェスター・ユナイテッドをホームに迎える。

 

ホームのトッテナムは昨シーズン、終盤に失速し8位フィニッシュ。ヨーロッパカップ戦の出場権を逃した。さらにリーグ2位となる30得点を挙げたエースのハリー・ケインが、ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに移籍。新エース候補にはブラジル代表のリシャルリソンが期待されているが、スカッドには不安が拭えない。

 

対するマンチェスター・ユナイテッドは昨シーズン3位。優勝争いに絡むことはできなかったが、最低ノルマのUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得には成功した。今シーズンは開幕前に、新守護神としてイタリア・セリエAのインテルからアンドレ・オナナを獲得。開幕節ではさっそくフル出場し、1-0の完封勝利に貢献した。

 

両チームの昨シーズンの対戦成績は、マンチェスター・ユナイテッドが1勝1分。トッテナムのホームゲームでは2‐2の引き分けとなっている。遊雅堂のオッズ拮抗気味で、トッテナム勝利が2.90倍、マンチェスター・ユナイテッド勝利が2.35倍、引き分けが3.60倍。また両チームから得点が生まれる可能性が高いと分析されており、そのオッズは1.50倍。スコア予想のオッズでも1‐1のオッズが最も低く7.00倍、2-1が9.00倍で続く。シーズン序盤の強豪対決は、予想通り点の取り合いとなるだろうか。